合法な税金 対策をしましょう。

税金 対策.com > 知らないと絶対損をする。節税の基礎知識 > 損益通算

知らないと絶対損をする。節税の基礎知識

損益通算

まず税法上、所得は以下の10種類に分類されます。これらをザッとご覧になった上で以下の損益通算の話をお聞きください。

・ 利子所得
・ 配当所得
・ 不動産所得
・ 事業所得
・ 給与所得
・ 退職所得
・ 山林所得
・ 譲渡所得
・ 一時所得
・ 雑所得

  
 損益通算とは上記の所得のうち、2種類以上からの所得があり、かつ片方が赤字、片方が黒字といったような場合にそれらを合わせて(通算)して計算して所得の計算をして税金の額を決めましょうということです。

 例えば、昼はサラリーマン、夜は他の副業をしていたとします。この時、他の副業で赤字が出てしまったら、その赤字の部分をとサラリーマンの給与の分を相殺して計算するということです。またゴルフ会員権を売って損失を確定させる場合も損益通算ができます。
もちろんこうした事情は第三者にはうかがい知れないわけですから確定申告が必要になることは言うまでもありません。

また、この損益通算はどの組み合わせでもできるわけではなく、損益通算の対象となるのは「不動産」、「事業」、「譲渡」、「山林」の4つの所得だけです。

三井住友海上などで講演しているプロが教える節税方法

1.gif

btn.gif